13歳以下は禁止

地味に知っておきたい、SNSの利用規約について

たちまち流れたとある話

情報社会において最も大事な情報ですが、これを軽視している人が多い。それこそ自身の情報ではない、他人の情報をいとも躊躇う事なく晒されてしまったという被害は誰しもあるでしょう。ネットがそこそこ台頭し始めた頃は、携帯電話の番号が人伝いに知れ渡るなんてこともあった。個人的にも何故か教えてもいないのに知られている、あるいは知られていたということもある。酷い時には一日に何件となく悪戯電話が着信するということもよくある話でした。

現代のような世界になれば自身は勿論、あらゆる意味で情報規制を自戒していかなければいけません。ただ果たしてどれくらいの人がそれが出来ているかが問題でしょう。悪意はない、そのはずだったが誰かを傷つける、もしくは傷つけられてしまったというケースもある。だからこそ現代の教育において情報リテラシーを学ぶための授業が設けられるなどの対策が試みられているという。本来なら親が教えなければならないことでもありますが、親が無頓着だったら話になりません。筆者の両親もネットとは縁のない人間だったものの、先述の学生時代における迷惑行為をしてきた周囲のおかげで、情報の取り扱いについては慎重になれた。

ただ情報の価値がどれくらいか、そんな具体的な価値を理解していない人も多い。これくらいなら平気だと思っても、実際にDVやストーカー被害などに発展したケースも確認されています。不用心に情報流失をしてはいけない、それが出来ないのであればネットを使用するべきではないと糾弾されてもおかしくない話だからだ。SNSのように身近な情報を発信できるツールが増えた事も、危険が増えているとも解釈できます。

ただ利用規約を調べてみると、まだ幼い子供が使用してはいけないという規定をしているSNSもあります。そんな話題が唐突にTwitterで流れたことをご存知でしょうか。

13歳以下は使用禁止説

Twitterのトレンド、日々確認してどんな話題が注目されているのかを毎日見ている人もいるでしょう。最先端の流行りを知ることが楽しいと感じている人もありますが、その中で一つの話題が出てきました。

『13歳未満の‘Twitter利用は禁止'』

中々衝撃のある話題と捉える人もいるかもしれません、人によっては歓喜に打ち震えたとばかりに喜びを表していた人もいたという。この話題はそれこそ凄まじい勢いで拡散されていき、今一番ホットすぎる話題としてトレンドにも上がっていたほどだ。

どうしてそこまで話題を集めたのだろうという疑問も出て来る人もいるでしょう。調べてみると見えてくるのは、やはり情報の扱い方もそうだが、不特定多数という側面を利用した迷惑行為が横行したという点もあります。例は腐るほどありますが、子供ながらに現実では注目を集められずともネットで注目されてチヤホヤして欲しいと考えている人は多い、そのせいで人に迷惑を掛けることも構わないと考えているようだ。また子供だから例え禁止事項や法に触るような行為をしても少年法があるから大丈夫、などと盾にしているケースもある。

要するに面倒くさいトラブルが多いからこそ制限すべきだと、そう考えている人も潜在的に考えている人は多数のようだ。

親の心中としても

また親としてもなるべくなら子供にSNSは使用させたくない、そう考えている人も多い。大体中学生くらいまではそうしたネット社会に依存してほしくないという方針を持っている親御さんもいて、ある統計ではこのような結果が出ている。

  • 利用してほしくない:88.1%
  • 利用させた:11.9%

ほぼ9割、これは中々の高確率だ。親自身の経験もありますが、何より子供が世間で騒がれているようなSNSを利用してのいじめや犯罪に巻き込まれないようにしたいという思いが顕著に強いと見て取れる。安全よりも勝るものはない、無闇矢鱈と情報開示して身の危険に晒されては親としも落ち着いて生活していけない。利用するなら本当に仲の良い友人まで、見たことも聞いたこともないような人間と繋がってほしくないという。それだけ社会で起きた事件の深刻さによるところも一部関係しているのかもしれません。

ジュニアアイドルのケースでも

この話題で一番被害が飛び火したのは日本の芸能界で活躍しているジュニアアイドルの存在が挙げられます。幼い頃から芸能活動をしていることもあって、13歳以前からTwitterを利用しての情報発信をしていた。それがこの利用禁止という話題が上がった際には、真っ先に矛先を当てられるかのように炎上したという。知らなかったでは済まされないのが社会、子供とはいえ芸能界で活動してきた人間という点を入れると中々そうもいかないでしょう。ただ彼女のケースでは管理するべき人間が怠ったとも言えなくもない、何だかんだで子供にそこまでするよう求めるのも無理な話だ。

自分で自分の情報を制御することも出来ないのだから、本人を攻撃するのも些か的外れだと感じる。またこの年齢制限という話題については、実のところ真偽を図らなければならない部分があった。

つぶやきが好きな方へ

フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

↑PAGE TOP