ルールは守りましょう

地味に知っておきたい、SNSの利用規約について

ツイッターを利用する際の問題点

かつて程の勢いは失われてしまっているものの、ツイッターは依然世界的に使用されているSNSの一つになっています。世界中の、日本以外の人たちともその気になれば交流を持つことが出来るという点では、やはり利用価値はあると考えている人は多いようだ。何処に誰がいて、どんな人が利用しているのかなど、国家はもちろん、宗教や思想に関係なく色々な人たちと繋がれるという点で、大きな意味合いを持っています。実際に繋がりを大切にしたいと考えている人も多くみられるため、人によってどう利用しているかは変われど目的としては大体が共通していると考えていいでしょう。

ですが利用している人間が多ければ多いほど、また思想や考え方が異なれば異なるほど、何かと歪みをもたらしてしまうのが人間関係の難しいところだ。また悪意を持ってSNSを利用し、特定個人を攻撃して悪用しようと考えている不届き者もいたりする。

そうした行いが確認された場合には、無条件でアカウント停止などの処分が下されます。ここ最近ツイッターの利用規約が変更されて話題を集めた。利用規約は変更するものなのかと思う人もいますが、臨機応変に従って変えていくのは当たり前のことなのです。逆に言えば変えないと違反者を罰することが出来ないとも言える。

では現在、ツイッターの利用規約において違反行為とされているもの、その代表格とは何かを見てみよう。

ツイッターでの違反行為

世の中いけないことをしたら当然、制裁を受けることになります。社会に出たら責任問題として自身に降りかかってくることなど当たり前のようにある、中には問題を引き起こした本人ではなく管理不足と銘打って上司が異動処分にされてしまったというのを見たことがある。そういうケースもありますが、ツイッターともなると発信している本人が全ての責任を背負わなければならないのだ。そんなのは嫌だと述べる人もいるでしょうが、規約違反とはそうした対応もやむを得ないことを意味している。

現在までにツイッターが禁止している違反行為として挙げられているものとは、次のような行いが対象となっている。

規約違反の行い

1.なりすまし

不特定多数を利用して、ある人物に扮する『なりすまし』というのが度々ツイッター上で横行している。筆者の知り合いでも時々被害にあっているらしく、定期ツイートとして該当アカウントをフォローしないようにと警告するなど、被害にあった人が何かと対応に追われてしまいます。

2.個人情報の流出

インターネットの特性上、個人情報を公開することは何を差し置いても禁止されている。ですが時に特定個人を名指しして電話番号やクレジットカード番号、住所などを本人の了承や許可無く公開・投稿うすることはいけないこととして、当然のように規定されています。

3.非合法利用

ツイッター上でありえない利用方法をしているケースがある。その中には法的に違法行為とされていることを誘発するような、そんな活動をしている不届き者がいるのだ。当然ですが、そういった法律に抵触するような行いをすることも禁止事項として組み込まれています。

4.暴力および脅迫

見えていないからといって相手を脅したり、精神的な面を攻撃するような暴力的な発言をすることも当然ですが禁止されている。誹謗中傷を受けるというのは誰しも経験はあるでしょうが、匿名の世界ではそれらの歯止めが効かなくなってしまいがちなので、禁止事項としなければならない。

あくまで一部として

こうしてみると違反行為として規定されているものは、何処のSNSでも共通していそうな内容となっている。とりわけ突出した内容のものばかりではないんだなと、そう感じる人もいますが、1つ問題としているもので面白いものがあります。

それはtwitterを利用していると誰もが結構な確率でやりがちな『サブ垢』という存在だ。持っている人もいるでしょうが、こうしたメインに使っているアカウント以外に自分が使用しているアカウントを大量に所持しているという人はかなり多い。そのこと事態は問題ありませんが、アカウントを大量に作った後に放置するといった人がいた場合でも自動的に放逐されているアカウントはすべて凍結、あるいは削除対象となっています。

基本的に使いもしないアカウントを大量に生産している人というのはツイッター内におけるネットリテラシーを乱すためだけに作られたもので、連続してアカウントを作成することも規約において禁止事項と見なされています。不特定多数の人が利用しているからこそ定めなければならない、それが例え本人にすれば些細な事だとしてもオンライン上では不正、あるいは禁止事項となれば問答無用で断罪されます。

ただそれでめげる人ばかりではないので、余計に問題が大きくなるといったことにもなりかねます。

つぶやきが好きな方へ

家族葬から直葬・1日葬まで堺市の葬儀はジュンナイジ会館におまかせください。直葬(まごころプラン)百合はハウス型会館で行う小さなお別れ式付き!!会館所有だから出来るサービスが満載です。

↑PAGE TOP